大阪浪速区で整体のことならミラクルパフォーマンス・ラボ

ミラクルパフォーマンス研究所ミラクルパフォーマンス研究所

マキシマムステートプログラムとは

マキシマムステートプログラム(Maximum State Programme)、通称「MSP」と呼ばれています。

マキシマムは「最高の」、ステートは「状態」という意味です。

MSPは、脳・体・心を「最高の状態(マキシマムステート)」にするための体質改善、そして能力開発の技術であり、プログラムです。

F1EA7582-3F37-4898-9E11-7004F29CBDAA

ヒトの生命現象や機能的変化を徹底して研究し続けることによって発見・開発されたもので、

筋トレのようなトレーニングをしたり、自己啓発のような繰り返し学習をしたりするものではありません。

人類の身体に共通するシステムに従って、MSPトレーナーによる他動的な身体の調整が「トリガー」となり、MSPの『スイッチ』が入ります。

スイッチが入ることで、様々なストレスによって、自分のあらゆる能力の発揮を妨げられていた「ブレーキ」や「ブロック」が外れ、最高のパフォーマンスを発揮させるための器を手に入れられます。

MSPを行っていない状態は、車に例えるとブレーキとアクセルを同時に踏んでいるような状態です。

C013AC1E-A0E3-42AB-B177-D57663993C3D

スポーツ、学習、健康や美容など、全てにおいてベースにあるステートを高めておくことで、制限がかけられた状態で努力するよりも、早く高いレベルやステージに行くことが期待できます。

私は、MSPを一言で例えるなら

「時間の質を上げる技術」だと考えています。

時間には限りがあります。

なぜなら、命そのものだから。

Abstract Futuristic Technology Background with Clock concept and Time Machine, vector illustration

あなたは何を求めていますか?

その求めるものを強く持っている人ほど、「今」という時間をとても大切にされていることでしょう。

求めものを手に入れるために、日々努力をしていると思います。

その努力が「どのような状態」で行えているかということを考えたことはありますか?

ご自身が今どんな状態かということは、目標を達成するためにとても重要な要素になります。

「自分のステート(状態)が、自分の人生のステージを決めている」

D432BD7A-7FCF-4E6B-A533-E39C81D8A0A6

どんな状態で物事に取り込むかで、生産性が全く違います。

例えば、自分に自信をつける方法として、瞑想やアファメーション(自己暗示)などは、ビジネス業界でも能力開発やメンタルヘルスのトレーニングとして取り入れられていますが、そのようなトレーニングもMSPによってステートをあげておくことで、効率が全く違うのです。

ネガティブなことに心がとらわれやすい状態で瞑想やアファメーションを行うよりも、すでに良い状態になってから、それらのトレーニングを行う方が成果に現れるスピードが速いのは明らかです。

ステートを高めておけば、その状態で努力することにより、目標達成に向かってスピードを上げていくことができる。

「時間の質を上げる= 命をより効率的に使う」ことができるということなのです。

私たちは、このMSPを世界のスタンダードとなるように、世界中に広めることを目的としています。

なぜなら、貧困や争いがない世界を実現することが、私たち一般社団法人マキシマムステートプログラム協会のミッションだからです。

F1EA7582-3F37-4898-9E11-7004F29CBDAA

Facebookからコメントする

comments

ブログ記事一覧へ戻る

Contact
お問い合わせ

ミラクルパフォーマンスラボへのお問い合わせはこちら