大阪浪速区で整体のことならミラクルパフォーマンス・ラボ

ミラクルパフォーマンス研究所ミラクルパフォーマンス研究所

体を機能的に動かすには?

【操り人形の糸を張る】
身体をゆるめることは大事です。こり固まった体がほぐれていくのは最高に気持ちいいですし、緊張した心も癒され安らいでいきます。私もマッサージされたり整体されるのは大好きで、そのまま寝られるなら最高ですよね。
しかし、その後に体を動かすというのなら話は別で、ゆるめっぱなしで終わるようなことは絶対にしてはなりません。

 

運動前のストレッチが、運動パフォーマンスを著しく低下させるなんてのは今では当たり前の話です。なぜなら、筋肉を柔らかくするために伸ばしているつもりが、実は筋膜が伸びたまま元に戻らず、伸びきってしまうために伸縮運動がうまくできないのです。

 

筋肉とは弾性の性質が違い、筋膜は一度伸びきってしまうと元に戻るまでにはかなり時間がかかります。
そのためストレッチをするなら、最低でも運動開始30分前には終えておかなければなりません。

試しに今、立った状態で首や肩を1,2回、回してみてください。すると、足元がフワ〜っとするのがわかるはずです。フワ〜っという感覚だと思っているのが、実は軸が抜けて不安定になっていて、フラフラしているだけなのです。この状態のままだと、片足立ちでもっとフラフラします。たったそれだけのことで。
これは必ず誰もがそうなります。ヒトの構造上の問題なのです。

 

操り人形の糸が切れた状態で、機敏な動きはできません。ゆるめた後は、糸をしっかり張ってカラダを「セット」することが大事なんです。

 

私が主催するアクシスメソッド個別セッションでは、物理・構造学的理論から、このようなことについてもわかりやすくお伝えしています。運動パフォーマンスを高めるためには基本的で、最も重要なことです。
http://www.miracle-performance.com/axsis02/

Facebookからコメントする

comments

ブログ記事一覧へ戻る

Contact
お問い合わせ

ミラクルパフォーマンスラボへのお問い合わせはこちら