大阪でマキシマムステートプログラムを!
ミラクルパフォーマンス・ラボ

ミラクルパフォーマンス研究所 ミラクルパフォーマンス研究所 ミラクルパフォーマンス研究所

人生はもがき苦しんでいる時が一番楽しい

「一度自転車に乗れるようになってしまったら、
乗れないときの自分には戻れない。」
人生って、
実はもがき苦しんでいるときの方が
楽しいんですよね。

 

いつまでも
簡単で生ぬるいことばかり続けていては、
現状維持できないばかりか、
衰退してしまうんです。

 

治療院業界も、
10年後どれだけの人が生き残ってるかな?
私の数少ない知り合いの同業者の皆さんは、
業界をバリバリ牽引して行く人ばかりでしょうけど^ ^

 

「壁が現れたら逃げたらいい。」

短期的にはそれで解決するかもしれません。

 

 

でもどうしても
乗り越えなければならないのなら、
それは挑戦するしかありません。

 

でも挑戦できること自体が幸せなんです。
だって、挑戦したくてもできないという人たちの方が多いのですから。

 

仕事でもスポーツでも、目標に向かって
もがき苦しんでいるときが一番楽しいんです。

 

一度の間違いや失敗を恐れる必要はないのです。

 

自転車に乗れるようになる為に
練習を積み重ねた日々は誰にでもあるはず。

 

子どもたちを見ていると、
自転車の練習は転倒の繰り返しです。
それでも、子どもたちは転けたときの痛みよりも
「乗れるようになる瞬間」を求めて、挑戦し続けます。
そのプロセスを楽しんでいるのです。

 

自転車に乗れるようになってしまったら、
もう二度と乗れない頃の自分には戻れないのです。

 

自転車に乗れるようになったその瞬間は、ほんの一瞬です。その一瞬にたどり着くまでには、血と汗と涙が詰まった輝かしい時間が存在しているのです。

 

日本に生まれただけでもどれほど幸せなことでしょうか。

日本ほど自由度の高い国はありません。可能性は無限大なのです。

 

整骨院業界では
昨年大きい事件が起きたそうで、
柔道整復師の皆さんは大変な状況みたいですね。

柔道整復の専門学校で同期だった友人たちと話をしていると、

みんな深刻に悩んでいるのがよくわかります。

 

でも私は、その壁はもう何年も前に乗り越えました。

今はそんな低い壁よりも、はるかにバカでかい壁に挑戦中です。

 

保険に依存した整骨院経営なんて長く続かないことは

10年以上も前からすでにわかっていたこと。

そのいっときの安定に頼って行動を何も変えない人たちが

今の整骨院業界の現状に苦しんでいるのです。

本当に安定した生活、未来を求めるのなら、

時代の変化を見据えて変化し続けなければならないのです。

 

これからは、「時流を読む力」と、「自分を変えていく行動力」が必要なのです。

結果を出し続けている世の成功者たちは、常に変化し続けています。

 

10624673_858661947588250_6653713431560276071_n

Facebookからコメントする

comments

ブログ記事一覧へ戻る

Contact
お問い合わせ

ミラクルパフォーマンスラボへのお問い合わせはこちら