大阪浪速区で整体のことならミラクルパフォーマンス・ラボ

ミラクルパフォーマンス研究所ミラクルパフォーマンス研究所

10年耐えた腰痛から解放された

お名前【中川 拓也様 】 年齢【24】 ご職業【会社員】 お住まい【大阪市浪速区】
※ 主訴 : 腰椎椎間板ヘルニア,坐骨神経痛

 

中川さん

 

■ 当院に来院される前は、どのような症状でお悩みでしたか?

 

腰痛、椎間板ヘルニア

 

 

■ 当院に来院される前は、そのお悩みを解決するために、どのようなことをされてきましたか?

整形外科でもらったコルセットを巻いて、(痛み止めの)薬を飲んでましたが、痛みが消えることはなく、逆に痛みがひどくなって生活にも支障がでました。

 

■ 当院の治療の印象はどうでしたか?また、現在の調子はどうですか?

1回目の治療でずいぶん楽になりました。毎回、丁寧に治療してくれました。あまり改善されない辛い時期もありましたが、「大丈夫です。がんばりましょう」と声をかけてくれたので、気持ちが楽になり、現在は痛みもほとんどなくない状態です。

 

■ 当院は他の整骨院や病院などとそのような違いがありましたか?

ここまで親密になって診てくれる所はないと思います。自分のペースにも合わせてくれますし、不安な事があればいつでも相談できる安心感もあります。

 

■ どうのような方に当院はおすすめですか?

同じように椎間板ヘルニアで悩んでいる方におすすめです。先生を信じて治療すれば必ず良くなります!

 

中川さん声

中川さんは、当初、腰痛と左脚へのしびれがひどく、立てない・歩けない・寝返りをうつのも辛いという状況での来院でした。病院の担当医からは、「椎間板ヘルニアが原因で坐骨神経痛が出てきている。痛み止めで改善されないなら、手術も考えてください」と言われていたそうです。しかし、中川さんは手術はしたくないと強い意思を持って、当院なら治してくれるかもしれないと思い、当院に受診されました。

 

腰痛歴を聞くと、10代半ばから椎間板ヘルニアを発症していたそうで、腰痛を常に感じながら生活をしてこられたそうです。しかし、今回のような立てないほどの激痛は初めて。仕事もできる状態ではなくなり、医師の「安静にするように」との指導もあり、1ヶ月以上仕事を休まれていました。

かなり気分も落ち込まれていて、不安感に苛まれている様子でしたが、初来院時の問診で、「なぜ、中川さんはこの体を治したいのですか?」というこちらの質問に対して、中川さんは即答してくれました。

「来年、彼女と結婚式をするので、その時にお姫様抱っこしてる写真を撮りたいんです。」

もうこの言葉を聞いた瞬間に、『この人は完治する』と確信しました。

 

中川さんは10年近く腰痛を患っていたので、改善には少し根気がいることを説明。それに納得していただき、こちらの計画通りに通院することを約束してもらいました。最初の2〜3週間は症状に変化がなく、中川さんには「本当に治るんだろうか」という不安に思う日々が続きましたが、骨格の状態(腰骨の歪み)に変化が見えたときに、「歩けないほど痛くても、仕事には復帰してください。」という指導通りに仕事に復帰してもらいました。それ以来、中川さん本人も驚くほど症状はどんどん改善されていきました。

 

中川さんは最初、「仕事に復帰しても大丈夫なんですか?」と不安そうに聞かれましたが、

「大丈夫です。腰椎ヘルニアや坐骨神経痛で下半身不随になるほど、人間の体はそんなに弱くないです。そんなのは物理的にもありえません。むしろ、このまま社会復帰しないでいると精神が先に壊れてしまいますよ。」というこちらの言葉で安心されたようです。

 

初めて来院されてから4ヶ月、もうほとんど日常生活には支障がないほど坐骨神経痛が改善された中川さんは、ついにハワイで挙式。帰国されてすぐにご報告に来ていただき、見事に奥様をお姫様抱っこしている写真を見せてくれました。中川さんの嬉しそうに語る表情がなんとも言えません。この笑顔を見るために、私たちは治療家やってるんですよね。

10年近く抱え続けた症状から、やっと!解放されたというご報告もいただき、とても感激しました。

 

Facebookからコメントする

comments

ブログ記事一覧へ戻る